忍者ブログ

あほんだ~なメイプルブログ

オンラインゲーム「メイプルストーリー」のブログです。プレイ日記はもちろん、考察、その他日常の日記を書いたりとしています。宜しくお願いします。
   
ゲーム うpろだ 企画 お金儲け リンク集 特集記事一覧 2008年の私
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

:2007:03/27/23:56  ++  熱帯地帯でGO!



いつもめいぽの日記ばかりだとマンネリと化してしまいますので
今回は画像を加工してぐにゃぐにゃ日記にしてみました\(^ω^)/アヘアヘ
容赦なくぐにゃぐにゃしたのでその辺はご了承ください。
・・・て続きに普通の日記を入れているのでご安心ください\(^ω^)/アヘアヘ
本日は熱帯地帯で狩りをしました。
アローレインがうまいとのことで。
早速いってみました。


かには結構足が速くて強いです。
亀も早めに倒さないと攻撃を受けてしまいます。


アローレインも使えるのは使えますが一番下の陸地が
広すぎて微妙です(´・Ω・`)


一番下の陸地はダブルショット(ストレイフ)で。
上の陸地は範囲攻撃やダブルショット(ストレイフ)がお勧めです。


アローボムも気絶効果がついているので結構役に立ちますよ\(^ω^)/
ちょっと遠くに離れた敵ならアローボムの方が使い勝手が良いです。

私的狩り方

①攻撃する


②離れてすぐにパペット
③パペットに群がっている間に狩る!

と、いうものがお勧めです。
アローレイン連射だとどうしてもダメージくらいますし
かといいつつ1体1体倒していたらどうしても途中ダメージを受けてしまいますからね・・・。
よほど火力に自信がある方以外はこの狩り方をお勧めします。
これが一番安全です\(^ω^)/
まあ1対1だとこの狩り方をせずにスキル連発で勝てますけどね\(^ω^)/アヘアヘ



狩りに疲れたら中心で一休みすると良いです\(^ω^)/
ここは敵が一切来ないのでゆっくりと「何処までも広がるOCEAN」を満喫しましょう\(^ω^)/アヘアヘ



ちなみに豆知識。
この赤丸で囲んである小さい木で上キーを押すとワープすることができます。
これでロープに上る時間が短縮できますね\(^ω^)/
しかしワープした場所に敵がいても責任は負えません( ^ω^)おっおっおっ

・日記に絡んでくれたらうれしいのでコメント等大歓迎です。





いつもめいぽの日記ばかりだとマンネリと化してしまいますので
今回は画像を加工してぐにゃぐにゃ日記にしてみました\(^ω^)/アヘアヘ
容赦なくぐにゃぐにゃしたのでその辺はご了承ください。
・・・て続きに普通の日記を入れているのでご安心ください\(^ω^)/アヘアヘ
本日は熱帯地帯で狩りをしました。
アローレインがうまいとのことで。
早速いってみました。


かには結構足が速くて強いです。
亀も早めに倒さないと攻撃を受けてしまいます。


アローレインも使えるのは使えますが一番下の陸地が
広すぎて微妙です(´・Ω・`)


一番下の陸地はダブルショット(ストレイフ)で。
上の陸地は範囲攻撃やダブルショット(ストレイフ)がお勧めです。


アローボムも気絶効果がついているので結構役に立ちますよ\(^ω^)/
ちょっと遠くに離れた敵ならアローボムの方が使い勝手が良いです。


①攻撃する


②離れてすぐにパペット
③パペットに群がっている間に狩る!

と、いうものがお勧めです。
アローレイン連射だとどうしてもダメージくらいますし
かといいつつ1体1体倒していたらどうしても途中ダメージを受けてしまいますからね・・・。
よほど火力に自信がある方以外はこの狩り方をお勧めします。
これが一番安全です\(^ω^)/
まあ1対1だとこの狩り方をせずにスキル連発で勝てますけどね\(^ω^)/アヘアヘ



狩りに疲れたら中心で一休みすると良いです\(^ω^)/
ここは敵が一切来ないのでゆっくりと「何処までも広がるOCEAN」を満喫しましょう\(^ω^)/アヘアヘ



ちなみに豆知識。
この赤丸で囲んである小さい木で上キーを押すとワープすることができます。
これでロープに上る時間が短縮できますね\(^ω^)/
しかしワープした場所に敵がいても責任は負えません( ^ω^)おっおっおっ

・日記に絡んでくれたらうれしいのでコメント等大歓迎です。

拍手

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+